轍のない道へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 016「WebクリエイティブのためのDOM Scripting」

<<   作成日時 : 2010/05/05 22:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近はやっているjQueryを勉強するためというわけではないが、

JavaScriptの勉強を兼ねて、

「WebクリエイティブのためのDOM Scripting」を読んだ。


WebクリエイティブのためのDOM Scripting (Web Designing Books)
毎日コミュニケーションズ
中村享介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



第一印象はとてもきれいな本。

中身のレイアウトといい、文字間隔といい、なんかキレイな本です。

内容も丁寧です。

目次構成は、以下のとおり。

1章 DOM Scriptingの基本

2章 JavaScriptの記述方法

3章 オブジェクトを理解する

4章 DOMの操作と利用

5章 ライブラリを活用する

6章 実用サンプル


僕がいい本だなぁと思った理由は、以下の点。

・プログラミングの本は、大抵前半はなんともなく過ぎて

functionが出ることから難しくなり、オブジェクトと言われると拒否反応を

起こす感じであったが、今回は、かねてより疑問だった、

function()と引数をもっているfunction(id)の違いがわかった。

(こういう細かいところが気になってプログラミングはなかなか手がつかない・・・)

・オブジェクトの概念は、プロパティが集まったものというのがわかった。

・6章の実用サンプルでは、ロールオーバーなどの事例を取り上げ、

JavaScriptの場合、prototype.jsを実装した場合、jQueryを実装した場合を

3種類もの比較ができるようにしてあった。

これはなかなかできそうで、できない技だなぁと。

この本を踏まえて、次はjQueryの本を読んでみよう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

My link

016「WebクリエイティブのためのDOM Scripting」 轍のない道へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる