轍のない道へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 018 三国志22:蜀呉の死闘

<<   作成日時 : 2010/05/12 01:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

これまたひそかに「三国志」を読んでいます。


三国志 (22) (潮漫画文庫)
潮出版社
横山 光輝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


関羽が死にとむらい合戦へ。

だけど、合戦が始まる前に部下に裏切られ張飛が死ぬ。

こんな死に方だったんだなぁと。

以前、吉川英治の三国志を読んだけど覚えてなかった。

劉備は部下の言うことも聞かず、呉を攻める。

とむらい合戦だけに士気は高く、連戦連勝。

だが、伸びきった戦線は相手に隙を与え、油断したところを

呉の陸遜にやられる。

大打撃。

命からがら、孔明が用意した白帝城へ逃げる。

そのとき、陸遜を待ちかまえたのが、かの有名な石兵八陣。

ここらへんになるともう不思議すぎて、理解できません。

で、魏が呉へ攻め入ったということで、呉が退却。

そんなこんなで終わった蜀対呉。

劉備はそんな中、白帝城で息をひきとる。

22巻は今まで、大活躍してきた張飛や玄徳が死んでしまう重要な巻でした。

さて、横山光輝さんの三国志。

30巻もあるらしいのだけど、主役が死んでからはどんな話だったっけ?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

My link

018 三国志22:蜀呉の死闘 轍のない道へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる