轍のない道へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 024 ジェネラル・ルージュの凱旋

<<   作成日時 : 2010/06/04 00:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラマもやっていることだし、「ジェネラル・ルージュの凱旋」を

読んでみた。


ジェネラル・ルージュの凱旋
宝島社
海堂 尊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


こんどの舞台は、救命救急センター。

ジェネラルと呼ばれ、尊敬と恐れを受けているセンター長、速水が

ある企業との癒着が内部告発されることが事件の始まりである。

内部告発先は、噂の愚痴外来の田口センセが委員長を務める

リスクマネジメント委員会。

病院の中の権力争い。医者、看護師入り乱れての情報戦。


噂が飛び交う戦場に、仮に医者になれてもきっと僕は生きていく

ことが難しいだろうなぁとふと思った。

まぁ、医者にはなれないけど。


ジェネラルこと速水先生は、若くしてセンター長になったほどの人。

医術という意味では、神によう。

だが、規則を破るという意味では、傍若無人で敵も多い。

さて、誰が内部告発者なのか?それは事実か?


今回は、ロジカルモンスターこと白鳥さんの出番は少ない。

でも、部下である姫宮が登場!!

実技は全然ダメだけど、理論はばっちりという。

そりゃ、官僚だものね。

白鳥さんも出番は少ないけど、大きな舞台で、しっかりロジカルモンスター

ぶりを発揮。倫理エシックスでの沼田先生や外部委員との丁丁発止は

読んでいて面白い。


しかし、医療人って大変。

特に、営利的に難しい救命救急や小児科、産婦人科など

突発的な出来事に巻き込まれて24時間体制でおられる方は特に。

休みなく、経済的にも苦しいし、やりがいだけで心を支えるのは大変。


でも、エンターテイメント小説としてとても楽しい本でした。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

My link

024 ジェネラル・ルージュの凱旋 轍のない道へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる