轍のない道へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 028「iPhoneとツイッターで会社は儲かる」

<<   作成日時 : 2010/06/12 23:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪にあるEC studioという会社が

全社員にiPhoneを配布し、しかも通話料(定額制プラン)を会社負担(驚き!)とし、

ツイッターを義務付けたところ、会社の雰囲気がよくなったという事例の話が

メインとなっています。


iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書)
毎日コミュニケーションズ
2010-02-23
山本 敏行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


2009年あたりからツイッターが流行っていますが、

個人的には楽しいツールも会社組織のなかでどのように生かしていけば

いいのか、その辺の答えが書かれている気がします。


会社が使う環境を整えてあげて、社員が利用することで、

社員のふとしたつぶやきを上司が読んだり、社長のつぶやきを読むことで

社員が社長の考えを理解したりすることができるそうです。

昔までは、酒の席を重ねたり、社員旅行や会話を重ねて個々人が努力し

理解しようとしてもなかなか他人のことを理解することは難しかったと思いますが、

このツールによって、ゆるく関係を持つことができ、より一緒に働いている人たちの

考えを知り、会社の雰囲気が明るくなったそうです。


ただ、導入するにあたっての条件として、制限を設けないということが

大切だそうです。機密事項以外は。

仕事中にiPhoneを使ってつぶやいてもOKだとのこと。

そうしないと、ツイッターで会社が活性しないとのこと。


正直、大企業や事務系の仕事をしているところは難しいかなぁと思います。

仕事中にiPhoneを触るのさえはばかれるのではないでしょうか?


ツイッターをやっていて思うのは、mixiや2チャンネルと違い、

妙な束縛感や暗い雰囲気がないということ。

ゆるーい関係で流れているというほどよい気持ちよさを感じます。

ただ、ちょっと気持ちをオープンにしないといけないですけど。

これも人づきあいの基本ですかね。


あと、本書では、クラウド化についても書かれていました。

Google Appsの利用ですね。

たしかにいいんですが、もう少し使いやすくなってほしいものですよね。

まだまだ、エクセルやパワポ、キーノートには及ばないなぁというのが実感です。

ただ、ネットに保存して、どこでも使えるのはほんとに便利です。

共有化もできるし。

今後はそういう流れになるんでしょうね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

My link

028「iPhoneとツイッターで会社は儲かる」 轍のない道へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる