轍のない道へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 30「レバレッジ・リーディング」

<<   作成日時 : 2010/07/11 01:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」を読んだ。


レバレッジ・リーディング
東洋経済新報社
本田 直之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


有名なレバレッジシリーズを初めて読んだ。

本書では、ビジネス書の多読について勧めている本であった。

「読書は投資である」とのこと。

1日1冊、年間400冊弱だそうだ。これはちょっと無理。

読み方も工夫があって、初めに目的を意識するのだそう。

なんの目的があって、この本を読もうとしているのか。

それを意識することで、だらだらと全部読んだりせずに

必要な部分をチョイスすることができるとのこと。

また、多読をすることで、1つのテーマをいろいろな角度から掘り下げることができるのだそう。

これはフォトリーディングにも通じることだね。


また、パレートの法則である80対20を読書にも適用しているのが興味深い。

本の全体の20%からそのうちの80%を抽出。つまり全体の16%。

そう、全部理解しようとせずに16%だけ理解しようと考えると気が楽になる。


また、読んだあとのフォローについても言及している。

たとえば、レバレッジメモを書いて、仕事へのアウトプットを図るそうな。

それを常日頃から見返すと読んだ本を身につけることができるとのこと。

なかなか面白い読書術の本でした。

今後、またレバレッジシリーズを読んでみたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

My link

30「レバレッジ・リーディング」 轍のない道へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる